トップ画像
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
廃墟への旅 @屋島(香川県)編
2011-09-18 Sun 20:50
※まだ読まれていない方は先に廃墟への旅 はじめにをご一読お願いします!

屋島へは友人から情報を得て、数人で日帰り旅行してきました!

高松駅から電車とバスで簡単に行ける距離の屋島は

平安時代の源氏と平氏の戦いの舞台として、

以前は観光客で賑わっていたそうです。

でもって、現在はゴーストタウンの世界トップ20内に入る・・・

・・・らしい。

まぁ、でも、なにはともあれ

yasima1.jpg

まずはうどんでしょうww

じゃこ天と、甘エビのかき揚げもうま~!!

香川って本当うどんの街ですよね・・・

サッカーチームの名前が「カマタマーレ」だったのには

流石に驚きを隠せなかったですww


さて、屋島に向かいまーす!!

CIMG2478.jpg

琴電こと高松琴平電気鉄道の駅へ!

高松ですが早くもノスタルジックな雰囲気が・・・

琴電は100周年を迎えるらしく、

キャラクターの「ことちゃん」がいろんなところでアピってます!

CIMG2520.jpg

やばい・・・かわいい///

CIMG2518.jpg

グッズも販売しています。

私の一番のお気に入りは↑のどんぶりですが、¥2000って・・・!!!

た・・・か・・・ww


さて、無人駅を降りたら正面に・・・

yasima2.jpg
屋島っ!!

ここからは¥100のシャトルバスに乗って山頂に向かいます!

写真はないですが、到着した場所は他にも車でいっぱい!

観光客もそこそこいらっしゃって、

「どこがゴーストタウンやねんww」と思わずにはいられない感じでしたが

とりあえず、看板の不自然に文字が消してある方向へ進むww

そして歩くこと十数分、ようやく発見!!

CIMG2484.jpg

今はもう使われていない屋島ケーブルの屋島山上駅です。

個性的な外観はとてもオシャレ!!

窓がいろんな高さで配置されていますが、

上の方の構造はいったいどういう風になっているんでしょうか・・・?

CIMG2487.jpg

正面入り口のドア越しに中を覗いてみると、

結構きれいな状態のまま残されているのがわかります。

「屋島ケーブル」の書体や扇風機が時代を感じさせますね・・・

CIMG2485.jpg

すぐ近くには手荷物預かり所も。

山頂のお寺や水族館まではそこそこ距離もあるので

こういうサービスはありがたいですね。

たぶん多くの人がコインロッカー代わりに利用したんやろなぁ。


さて、駅を離れて歩いていくと・・・

CIMG2512.jpg

今度は廃旅館を発見。

入り口はガラス張りの自動ドア。

ツタが絡まったりライトが落ちたりしてはいますが

作り自体は結構新しそうな感じです。

CIMG2516.jpg

ガラス越しに中を覗くと結構な荒れっぷり・・・外観は結構綺麗なのに。

屋島は修学旅行スポットだったらしいので

この旅館にも沢山の学生さんが宿泊したんやろなぁ。

CIMG2517.jpg

ロビーの隣のフロアにはゲームコーナーが。

これ絶対夜中に忍び込んでゲームしようとした修学旅行生おるやろーww

吊り下げ式の照明がなんだか懐かしいですね。



そんなこんなでバスで下山。

8月の暑い真夏日の一日でした。


そして帰りにキオスクでこんなお土産を発見・・・

yasima3.jpg

香川ほんっと歪みねぇwww

今度はうどん食べ歩きツアーにでも行きたいなぁww

水族館のショーウィンドウのディスプレイが激しくカオスだったり

客席の横の冷蔵庫から堂々と冷凍食品取り出すカフェがあったり

ツッコミどころ満載だけどステキな街でしたww

どうもおじゃまいたしました~!

旅・冒険レポ | コメント:0 | トラックバック:0
<<エスキーナっぽいネイル★ | flying icecream | 廃墟への旅(1) はじめに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| flying icecream |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。